ツーリングテクニック


バイクの日常点検


簡単ですが、やっておきたいバイクの日常点検項目です。


・ブレーキ

 ブレーキパッド残量確認

 レバーを握って、ハンドルまで着くようでしたら、ブレーキフルードの交換を考えた方がいいでしょう。

 中には、ブレーキホースが膨張しているケースもあります。

 利きが悪い場合は、ブレーキディスクとブレーキパッドを脱脂洗浄、またはパッド交換。


・ハンドル

 左右に切って、ゴロゴロ感や引っ掛かりがある場合は、ステアリングステムのベアリングの破損が疑われます。

 他に、ワイヤー、ケーブルなどの引っかかりチェック。


・レバー

 折れたレバーなどは、転倒時に怪我の原因になりますので、交換をオススメします。


・チェーン

 張りの調整、チェーングリス塗布


・空気圧

 案外見落とされている空気圧。

 こまめにチェックすることをオススメします。

 空気圧が低いと、グリップ力低下、燃費低下、最悪バーストの危険性があります。


・タイヤ傷

 オフ車に多いですが、タイヤに裂け目などが入ってる場合もあります。

 オンでは、釘などが刺さってないかのチェック。


・オイル類

 エンジンオイル、2ストオイル残量チェック


・冷却水

 リザーバータンクチェック



        


LINK: